読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬまのつぐみ

おもにサウナで気持ちよくなったことを自慢するブログです

アパホテル幕張

チャールズとの用事があり、千葉に泊まる機会があった。

海浜幕張駅から強風吹き荒れるなか歩くこと5分。アパホテル&リゾート・トーキョーベイ幕張が見えてくる。

www.apahotel.com

この辺は手頃なサウナがあまり無いのだけれど、このアパホテルはものすごい風呂の量なのだ。

風呂は全部で5種類もある。そのうち、サウナを完備しているのは飛翔の湯(そのなかに白砂、星彩の2種類がある)と若紫の湯。若紫の湯は女性専用浴場なので、白砂か星彩を目指す。この二つは、時間帯で男女が入れ替わるようだ。

このアパは空港が近いようで、ロビーにはパイロットやCAさんが多く歩いている(彼らのような人種は煌びやかで眩しい。パイロットになったゴマは元気だろうか)。

 

f:id:mehoso2002:20170228010216j:plain

この時間は星彩の湯が男湯だった。浴室に入ると、湯船でクロールをかましている青年が一人だけ(邪魔してごめんよ)。ロビーの混み具合の割には空いていた。

ここは湯船が数種類と、広々とした露天風呂がある。露天は照明が綺麗で、寒いなか立ち上る湯気が幻想的だ。この湯気をぼうっと眺めながら浸かるだけで幸せな気分になる。

さてさて、サウナは、と探すとミストサウナだった・・・いや、ミストサウナ嫌いじゃないけどね・・・。一応小さいながらも水風呂が完備されている。サウナは、もう少し湿度か温度が欲しかったところだけれど、まずまず。水風呂も20度ほどだろう、少しぬるいけど、サウナと水風呂を粘り強く往復すると心地よい。

 

時間をズラし、白砂の湯が男湯になったタイミングで再突入。こちらはドライサウナだが、温度が少し低めか。でも、ここも湯船の種類が多くて楽しめる。他の風呂も入ってみたかったが、それはいつかの楽しみにしておこう。

ちなみにアパグループなので、宿泊料金は良心的。それでこの風呂の数は素晴らしいとしか言いようが無い。

広告を非表示にする