ぬまのつぐみ

おもにサウナで気持ちよくなったことを自慢するブログです

グランドサウナ心斎橋

大阪に2泊3日の出張となった。目標は3種類のサウナに入ること。

 まず金曜日、最終ぎりぎりの東海道新幹線に飛び乗る(東海道新幹線はタバコが吸えるから嬉しい。でも喫煙車両は臭いから座りたくない。難しいお年頃である)。

 JR新大阪から御堂筋線に乗り換えて心斎橋へ。酔っぱらうニーチャンネーチャンとすれ違いながら歩くこと5分ほど、今回の最初の目的地に到着。

www.grand-sauna.com

既に予約をとっていたので、名前を告げてチェックイン。カプセルホテルとサウナ代合わせて3000円。

 スーツで全身締め付けられていたため、ガボガボの館内着に着替えて解放感(既に気持ちいい)。興奮を抑えきれずそわそわとサウナ階へ向かう。タオルが脱衣所に重ねてあるタイプなのが嬉しい。

 身体を洗って湯船でしっとり汗をかく。若干温度は高めで、ジャグジーも心地よい。(そろそろいいだろう)満を持してサウナ室へ入る。広いわりには高温。さらに湿度は低めだが、ながく居られるタイプのサウナだ。10分ほどで退室。シャワーを浴びてのち、サウナ室横の水風呂へ。こちらは冷度が若干もの足りなく(体感19-20度ほどだろう)、塩素臭も抜け切れてなかったが、まずまず。これをとりあえず三往復。

 特筆すべきは外気浴である。都会の真ん中にありながら、なかなか広い外気浴スペースが用意されている。(大阪のど真ん中で全裸か・・・)椅子に座ってぼうっとしていると、不安なことも全部忘れて昇天(やはりサウナは偉大だ)。

 カプセルは新しくはないが、小綺麗で寝やすい。しっかり爆睡したのち、朝サウナを二往復。チェックアウト時間ぎりぎりで退店。

f:id:mehoso2002:20161118015738j:plain

 

 予定まで時間があったので、駅近くの珈琲屋に入る。オッチャンがやってるような喫茶かと思ったら、意外とイケてる兄ちゃんマスターだった。

 

f:id:mehoso2002:20161118021738j:plain

 周りの関西弁を聞きながら、いそいそと配布資料にホチキスをうつ。コーヒー3杯飲んで、タバコも吸って一安心。会計に向かうと、提示されたお代はコーヒー1杯分で、

   わ「あれ、間違っていますよ」

 イケ兄「2杯までお代わり無料なんです」

 

ありがてぇ・・・。(つづく)

広告を非表示にする