読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬまのつぐみ

おもにサウナで気持ちよくなったことを自慢するブログです

アスティル

10-11日は学会ということで東京へ。まずは9日の夜にY島と銀座で飲む。言われるがまま連れて行かれたお店はなかなか高級で正直焦った。でもやはり、凄く美味しかった(追1)。(Y島さんいつもお世話になっています)

tabelog.com

 Y島は修士までの同級生で、就職に際しアカデミア色の強い仕事を選んだ。某金融機関のエリートでありながら研究活動みたいなものらしいので、今でも計量や経済の話を楽しく話せる。前半、頭が回るうちは近況含め真面目な話をしていた気がした。後半は互いに学部生(下衆)へと成り下がった。

 

 SL広場まで歩いて彼と解散し、ぼくは徒歩1分でサウナ「アスティル」へ。サウナ大先輩方のブログ「湯守日記」によると最近どんどん改善されているらしい。若輩者のぼくはここ1年ほどのアスティルしか知らないのだけれども(追2)。。

 サウナは二つあり、ぼくが好きなほうのサウナは77度ほどで湿度高め。約15分ごとに自動でロウリュする仕組みで、照明が柔らかく、テレビがない(テレビがないサウナは地味に貴重で、ゆっくり物思いに耽ることができて好き)。水風呂の水深は膝ほどで、横に広い。もちろん冷えてる。

 好きな点は他にも2点ある:①冷シャンプー・ボディーソープがあるのが嬉しい(Amazon);②タオルが脱衣所にあるタイプなので、2度目に入る時に乾いたタオルが使える。

  入店した時間はまだ終電前ということもあって、人はまばらだった。そして、僕もかなり酔っていたので三往復しか叶わず、すぐにレストルームで爆睡してしまった。リベンジを誓った朝風呂は寝坊してしまい、一往復だけとなった。

 ともあれ朝サウナも叶ったし、朝飯に吉牛を食べて万全のコンディションで学会へ向かった。(つづきます)

 

(追1)最近の食べログには3.0が多いらしい。というのも、「食べログ」とある契約を結ばないと評価が3.0にリセットされるシステムのようで(出典はねとらぼ)。不確かな情報なので「ほーん」ぐらいに思い留めるとしても、ありえない話ではないべなと思う。大人は怖い。

(追2)湯守日記は「濡れずきんちゃん」さんや「トントン先生」さんを初めとするサウナブログであり、もはや重要参考資料のひとつです。

ameblo.jp

暇な時はこのブログを読み返して「次はどこへ行こうかな」と考えてるのが至上の楽しみ。先生方のブログは、サウナへの欲求を高めてくれると同時にお酒が飲みたくなる効果もある。

広告を非表示にする